お父さんに「ここに行きなさい」と言われました。其の三の概要

女生徒の父親にすべてを託された担任教師の教育的指導。それは狂師による狂育的指導だった。親の弱みに付け込まれた父親に、不純異性交際の件や大学への推薦の件、軽率行動へ指導などなどで、指定された場所へと出向く女子高生。そしてその場所で、弱みに付け込まれた女子高生は「私は…自分の意思で…先生とHします…」と答えるしかない状況に追い込まれる。チ●ポを舐めさせられ、突っ込まれてしまう制服姿の女子高生。決して無理矢理ではなく合意の上でのセックスと仕向けるクズ教師の卑劣な物語…

管理人の妄想

俺は某女子高の教師だ。今進路指導の三者面談中で、「どうにか娘に推薦を!」と父親に頼み込まれているところ。しかし残念ながらこの女子生徒は推薦の条件を満たしていない。そんな状況の中、俺はこんな妄想を考えていた…

ある日の放課後、体育用具室にいた受験指導の主任の俺のところに1人の女子高生が「父に放課後ここに行くように言われてきたんですけど…」とやって来た。実はこの生徒、大学への推薦を条件に父親から「好きにしてもイイ…」と言われている生徒。つまり父親から娘とのセックスを許可されているということだ。卑劣と言いたければ言うがいい、なんと言われようと女子高生とのセックスはたまらないのだ。

女生徒を椅子に座らせ、敢えて「どうしたんだ?」と聞く俺。女生徒は「私…」と口ごもっている。俺は「用がないのなら俺は行くぞ」と言うと、「いえっ…えっとぉ…わたし…私っ…自分の意志で先生とセックスしたいですっ!」と思い切って言った。「先生とセックスしたいのか?」と改めて尋ねると。「はい…」と小声で返事する女生徒。

「本当にしたいんだな。だったらチ●ポを舐めてみろ!」とジャージのズボンとパンツを下げイチモツを丸出しにすると、顔を背けためらっているので、「どうした?したくないなら先生は別にしなくてもいいんだぞ。どうするんだ?」と言うと、恐る恐る勃起していないチ●ポに手を伸ばし指先で軽く握って亀頭を咥える。

「そうだ、そして口の中で舌で亀頭を舐めるんだ!」というと、言われるままにフェラする女生徒。あっという間に血管が浮き出て浮き出て、フル勃起するチ●ポ。別にこの生徒がフェラがうまいとかそういうわけではないが、このシチュエーションが俺を興奮させる。

しばらくフェラさせた後、「パンティを脱いで、M字開脚で椅子に座って見ろ」と命令すると、もう諦めたのか言われた通りにパンティを脱いでノーパンでM字開脚で椅子に座る。だが、手でオマンコは隠している。「手をどけてよく見せて見ろ!」と無理やり手をどけさせた俺は、指マン開始。中指に唾をつけクリトリスを刺激する。声を押し殺して我慢している女生徒。そのまま膣穴に中指を挿入すると、多少濡れている。そしてGスポットを刺激する。我慢しているものの軽く喘ぎ声が漏れる。ココで俺は指マンしながら「さあ、次はどうして欲しいんだ?」と聞く。黙っているので「チ●ポをどうして欲しいんだ?」と誘導するように聞きなおす。小声で「おチンチンを…挿れてください…」と小声で言うので、「聞こえない、どこに何をどうして欲しいのかはっきり言ってみろ!」とたたみかける。

「先生のチ●ポを私のオ●ンコに挿れてください…」と小声だがはっきり言った。この卑猥な言葉を言わせるのもたまらない。「しょうがないな~」とわざとらしく、いきり勃っているムスコをそのまま正常位で挿入。さすがは女子高生。なかなか締りの良い膣穴だ。俺はチンポを突っ込みそのまま激しく突きまくり、フィニッシュは中出し。まんまと女子高生に中出しまでしてしまった…

教師の卑劣な行為。もちろん犯罪なので本当にこんなことできませんが、こういった妄想もイイですよね。こういったシチュエーションの妄想が好きな方は是非この動画をどうぞ。

こちらもおススメ

その動画で満足できていますか

DUGA

大きな声ではいえないまでも、自分は特殊な性癖であると自負している皆さん、自分の妄想や性癖に合ったフェチ的な動画探しに苦労していませんか?もしそうであれば、DUGAに解決策がある可能性が高いです。

DUGAは国内の法律に法ったサイトなので、児童ポルノなどの作品や無修正の作品はありませんが、マニアックな作品を多数取り扱う安心・安全な優良サイトです。しかも、全作品サンプル動画で確認できます。無料会員の登録も簡単で、登録すれば1日の視聴制限も解除できます。

マニアックな趣味をお持ちの皆さん、DUGAであなた好みの1本をぜひ見つけてください。

おすすめの記事